無駄にデカい圧力鍋を使っており、重さがこた

Writer: admin Type: vannoyan Date: 2019-01-07 00:00
無駄にデカい圧力鍋を使っており、重さがこたえるようになってきたので、小さな圧力鍋を買いたいと思っています。活力鍋とか、南部鉄瓶とか、ビタクラフトとか、重い鍋ばかり使っているので疲れてきました。パール金属のIH対応アルミ圧力鍋を見つけました。アルミは焦げ付きやすいと書いてあります。炒めてそのまま煮込み、というか、毎日炒めスープを作ります。しかし、炒めるのは、肉や魚ではなく、玉ネギなどの野菜ばかりです。野菜を毎日炒める分には、アルミでも焦げ付くリスクは低いでしょうか?共感した0###>無駄にデカい圧力鍋を使っており、カンカンに予熱して炒めようとするとこびりつきやすいかもしれない。最初から油と具を入れて中火程度で優しく炒めるようにするとこびりつくこともないと思う。玉ねぎなら青臭さがなくなり香ばしい匂いがし始めたらOKという感じだけど、もちろん好みで茶色になるまで炒めても書かれてあるのは多分アルマイト加工だと思うけど、皮膜が剥がれるとアルミ地肌がむき出しになりアルミが溶出しやすくなるので気になるなら扱いは丁寧に。その意味でも絶対焦げ付かせないようにしないと。焦げて強くこするとアルマイトはそれほど強い被膜じゃないので上の問題さえなければアルマイト軽量圧力鍋は魅力的だと私でも思う。インド製だともっと軽量なものが見つかるかもしれない。ただアルマイトではなく(ハードアルマイト製もある)、おもりの音がけたたましく、パッキン追加購入できるかわからないのがネック。落し蓋式で入口が狭いのも困りものだったりする現在2.5と3.5リットルステン圧力鍋がメインだけどもう4.5以上は正直使いたくない。小サイズはホント気楽、洗浄も楽ナイス1
###炒め方まで丁寧にありがとうございました。そういう炒め方試してみます

 

TAG