マイナンバー導入後のオークション販売につい

Writer: admin Type: vannoyan Date: 2019-01-08 00:00
マイナンバー導入後のオークション販売についてマイナンバーが導入されると、副業もバレてしまうという記事を見ました。定期的ですが、モバオクで出品して、収入を得ています。年間を通して20万の売上もないので、確定申告はしていません。副業というよりも、趣味程度のものです。出品している種類は着なくなった服飽きたゲームソフト使わない家電使わないコスメサイズアウトの子供の服(姉からの要望で、代理で出品)などです。本来購入した金額(仕入れ)とオークションで売れた金額だと、マイナスになります。副業というよりは、リサイクル感覚で出品しています。これらの収入も、マイナンバーが導入されると、会社にバレたり、何かしらのデメリットがあるのでしょうか?共感した1###すぐにはないよ。でも、このままほっていおいたら、なんでもマイナンバーがないと駄目って形に持ち込まれて、今後、税金や健康保険などupがやってくる事になっていくよ。で、君の話のは、趣味だろうと税務署には関係ないし、後、くっつけられたら本業の収入に別所得での計算して税額発生だと、いつ追徴されてもおかしくないままになって住民税も変わっちまう。なんでもそうんだけど、管理社会ってのは末期で駄目になっていく時であるから、こんなのはなくして自由度を高くし動きをもたらさないと駄目なんで、今回、マイナンバーに反対した、生活の党、共産党、社民党に国政選挙の時にいれる事だよ。マイナンバーが他人に悪用されても、損失は自己責任と答弁。https://www.youtube.com/watch?v=XDbHHXTRoz8そんな危険なものを、飲料水買うのにマイナンバーで見知らぬアルバイトにカードがみられたり悪用される場所での利用させようとしたり、所得税、住民税、贈与税、社会保障費、介護保険料負担、各種給付引き下げ、この安倍内閣程、国民負担をかける、秘密法にマイナンバーに憲法ないがしろの集団的自衛権と国民のお金と命にとやり続けていて歴代でも凄い悪政。ナイス9
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###収入ー経費=20万円以下なら、雑所得としての確定申告は不要です。別に、マイナンバーが導入されたからと言って、会社が、あなたの預金口座の情報を知ることはできませんので、安心してください。会社があなたのマイナンバーを知る理由は、あなたの給与から控除した税金の申告、年金、雇用保険等の手続きをするためです。そのような行政手続きのためにナンバーを把握しているだけですよ。会社に副業がばれる場合は、あなたが多額を稼いで、市民税を会社が徴収して自治体に収める、というようになれば、ばれますが、そうでなければ把握の使用もありません。御安心を。ナイス0
###生活用動産の譲渡はもともと非課税ですので、マイナンバーが導入されたからと言ってこれによって所得が変動することはありません資産の譲渡による所得のうち、次の所得については課税されません。(1) 生活用動産の譲渡による所得 家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要な動産の譲渡による所得です。 しかし、貴金属や宝石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超えるものの譲渡による所得は課税されます。~ 略 ~ナイス3

 

TAG