スキー板とブーツのことです。板とブーツを別

Writer: admin Type: vannoyan Date: 2019-01-11 00:00
スキー板とブーツのことです。板とブーツを別々に買って、板はネットで買いました。板には金具も付いていて、取付にソール長を聞かれたのですが、インソールを作ったので、手元にブーツはなく、長さが分からなかったので、買ったブーツのこと、メーカー名、型番などを伝えました。すると、305ミリですね。と言われたのですが、もちろん、手元にないので分かりません。すると、数日後、板は送られてきました。そして、今日、ブーツが手元に来たのですが、ソール長は303ミリでした。この2ミリの差はどうすればよいでしょうか?別に問題ないでしょうか?共感した0###•装着出来て、前圧が適正にかかっていればビンディングの機能は発揮出来て問題ありません。この逆、装着出来ない、装着出来ても前圧かかってないはダメです。•ほとんどのビンディング位置調整はビンディングのトウピースとヒールピースにそれぞれ窓があって中に数字が書いてあってワンタッチレバーの操作でブーツに刻印されてる長さ数字に一番近い数字に合わせます。その窓の中に303という数字がなかったら近い数字って事になります。そして装着できたら前圧が適正にかかっているかを前圧表示ピンで確認して完成です。ブーツにもスキーセンターと合わせる表示がありスキーにもセンター表示がある場合は合わせるようにビンディングの位置を前後に微調整します。ビンディングによってはワンタッチレバー式でなかったり、窓が1つだけというのもありますから位置調整については方法を確認して下さい。また全圧表示は大変見にくい位置にあるのでビンディングの機種機番と全圧調整でネット検索されるかショップに問い合わせてください。ナイス0
###勉強になりました。金具を見てみたら、おっしゃっていることがだいたい理解できました。ただ、自分でうまくできるか心配なので、ショップで調整してもらおうと思います。ありがとうございました。###ブーツのソール長はブーツに記載されているものが絶対ではありません2㎜ぐらいなら製品誤差で起こりうる範囲です。私は店で実際に取付けをしますが同じ年式の同じブーツでも実測が違うことがあります。とはいえ微調整で収まる範囲内で付替え等が必要ということは無いはずですお店に持って行って全圧調整をしてもらってください。まともなショップであれば調整ぐらいで料金は取らないはずです。ナイス0
###ブーツ買ったお店にもってけば調整してくれます。ナイス0
###ヒールピースを2mmほど前に出す。ドライバーで調整してください。ただし、自己責任となります。ブーツ長は重要事項なので、買ったら真っ先に覚えましょう。ナイス0

 

TAG